スマイルプリキュア! 第19話~親からの贈り物~

第19話「パパ、ありがとう!やよいのたからもの」

脚本はシリーズ構成であり、9話「うそ~!やよいちゃんが転校!?」を担当している米村正二氏。親が子にどんな子に育って欲しいのか? その願いを込めてつけた名前をテーマにしている。やよいだけでなく、親の気持ち、子の気持ちを分かりやすく表現している。
メインはやよいだが、みゆき・あかね・なお・れいかの家族も描かれなおの父が初登場! しかもイケメン!! れいかの父は登場なしだったが、ハンサムなお父様であるのだろう。
やよいの母の仕事はキッズファッションの会社勤務であることも判明した。

●名前の由来●
みゆき
どんなに辛くても、幸せを見つけられる子になって欲しいという願いが込められている
みゆきの名前には、見(み)幸(ゆき)をあわせた意味をもつのでしょうね。

れいか
漢字で書くと麗華。華のように麗しく、美しい心を持った子になるように

あかね
父は呼びやすいように“あ”から始めてあかね。
母は生まれた時、空があかね色で綺麗やった。あの空のように綺麗な心をもったええ子に育って欲しい

なお
真っ直ぐな子に育って欲しい。だから、一直線の“直”

やよい
パパ「ママは春のように優しいだろ。パパはやよいにも、ママみたいな優しい人になって欲しくて、やよいっていう春の名前を付けたんだよ」

<おまけ>
ウルフルン
短気で凶暴嘘つき。誰も愛さないから愛されない…

<背景演出>
●ツバメの巣●
子が親の帰りを待つ描写であるが、やよいの父はもう帰ってこない。寂しい気持ちを表している。

●雨宿りをしているやよい達●
薄暗い背景が、沈んだやよいの感情を表している。
 ↓
★光がさす教会★
パパとの思い出を思い出したやよい。鮮明に思い出されたパパが眩しく、暗い気持ちがなくなっている。
★晴れた公園★
Aパートとは対照的に描かれた背景シーンの数々。もうやよいの心に不安がないことを意味している。
 

<ハートキャッチから友情出演!?>
「くるみ(来海?)」と「フェアリードロップ」・「ファッションショー」…このキーワードから導き出される人物とは?
キュアマリンこと来海 えりかですね(笑)。くるみ先生が、えりかの母なのか? それとも夢を叶えたえりかなのか気になるところ(笑)。
シリーズ構成の米村正二氏が「ハートキャッチプリキュア!」にも関っていたことから、この演出ができたものと思われる。

<今話の名言>
みゆき「パパはやよいちゃんの事を愛してた。絶対に誰よりも」
キュアピース「わたしはパパから、いっぱいの愛をもらったおかげで、人に優しくしようって思える。優しさはきっと、人から人へと伝える愛の表現なんだ!」
キュアピース「あなたに愛がないのなら、パパからもらった愛を受け取って!」
れいか「名前は、私達が親にもらう最初の愛情なんですね」


パパと娘、さらにやよいのママからもバッドエナジーを集め、やよいがパパにプレゼントした折り紙をアカンベェに変えたウルフルンが外道すぎる!
でも、キュアピースはウルフルンにも愛を分け与えようとしましたね。冒頭での名前由来で、“誰も愛さないから愛されない”が伏線となっているように思えます。愛されたことのないウルフルンが愛を知ったらどうなるのでしょうね(苦笑)。

関係ありませんが、私が自分につけたペンネーム“聖羅夢”の由来は……恥かしくて言えないっ!(笑)。
もちろん、こんな風になりたいという願いを込めて付けましたよ(笑)。本来の呼び方と違う呼び方をすれば、気が付く方もいるのでは?(苦笑)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


スマイルプリキュア! 【Blu-ray】Vol.1
TCエンタテインメント
2012-10-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スマイルプリキュア!  【Blu-ray】Vol.1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック