ひだまりスケッチ×ハニカム 第12話感想

タイトル「12月31日~1月1日、ゆく年くる年」

5月から翌年の1月1日までを描いたひだまりスケッチ×ハニカム。
ほんわかとしてあったかいストーリー。最終回っぽくない普段の日常なのだが、ひだまり荘の住人達をみているだけで楽しさが伝わってくる。
オールキャラ総出演とはいかなかったが、一年を締めくくるのに相応しい。3年生組の卒業がカウントダウンになってくるので、続きを見たいけどひだまり荘かた卒業するのは見たくない…複雑な気持ちです。いつも一緒の仲良しコンビのままでいて欲しいですね。

ラストは夏目がヒロイン!
どんだけ沙英が好きなのだろうか。もう告白しそうな勢いでした(笑)。ツンデレならぬデレツンで最後まで通しましたね。

3年生なるということ、そして進路へと目を向けているゆの。精神的に成長している足跡が感じられる第4期シリーズでした。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


ひだまりスケッチ×ハニカム 2(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス
2013-01-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ひだまりスケッチ×ハニカム 2(完全生産限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック