スマイルプリキュア! 第48話感想~みんな笑顔でウルトラハッピー♪~

第48話「光輝く未来へ!届け!最高のスマイル!!」

アバンなしのOPスタート、Aパートの時間配分を短くしてのBパート、ラストでの挿入歌にそれぞれのそれからを描いたエピローグ。家族やクラスメイトも全員登場(台詞はありませんが)、ウルルン、オニニン、マジョリンもちょっと登場(笑)。そして、最終回仕様のEDでこれまでのエピソードをダイジェストに描き、Cパートを用意してラストを1話からの提供絵で締めた神業演出(れいかが少し描き直されて笑顔になってます)。最終回としては申し分ない1話でした。
脚本       米村正二
絵コンテ・演出 大塚隆史
作画監督    山岡直子

この3人全員が担当されたのは1話「誕生!笑顔まんてんキュアハッピー!!」、23話「ピエーロ復活!プリキュア絶体絶命!!」、そして48話「光輝く未来へ!届け!最高のスマイル!!」でした。
重要回を担当されたことが分かります。

キャンディの成長物語……でもありました。
自分の意志で何が大切なことなのかを決めれるようになったのです。

~プリキュア達からのメッセージ~
キャンディ「キャンディ達は絶対に負けないクル!」
ビューティ「これから先の未来にどんな困難があっても!」
マーチ「私たちは絶対に前に向かって進んで行く!」
ピース「これからも大変な事がたくさんあると思う。でも!」
サニー「それを全力で乗り越えて初めて、ほんまもんの笑顔になれるんやっ!」
ハッピー「私たちはどんな時も、本当の笑顔を忘れない。絶対に…頑張っていくんだもん!!」


~みゆき達からのメッセージ~
あかね「ウチの名前は火野あかね。熱血パワーで今日も絶好調や! ウチの店も毎日大繁盛~。これからず~と大好きな友達と一緒に毎日元気に走り続けんで!!」
第40話「熱血!あかねの宝さがし人生!!」で手に入れた宝物を大切にもっている。バレーにお好み焼き屋の看板娘に大忙しの日々。笑顔で頑張り続けています。


やよい「私の名前は黄瀬やよい。今まで自分に自身がなかったけど、この前描いた漫画が小さな賞を貰えました。最後まで描けて本当に良かった♪ わたし、これからも自分で決めた事は最後まで頑張ります!」
やよいちゃん漫画家へ第一歩! 第41話「私がマンガ家!?やよいがえがく将来の夢!!」での伏線を回収しました。


なお「あたしの名前は緑川なお。今日も真っ直ぐに突き進む。あたし、家族が大好き。これからも勇気リンリン直球勝負で行くよ!」
第42話「守りぬけ!なおと家族のたいせつな絆!!」で誕生したゆいちゃんも一緒にみゆき達と家族に見守られて頑張るなおでした。


れいか「わたしの名前は青木れいか。自分の道の為に日々精進しています。これからもわたしは自分の気持ちを大切にしてわたしの信じる道を歩んでいこうと思います」
第43話「れいかの道!私、留学します!!」で自分の“道”を見出したれいか。再度留学をする気配はありませんでした。勉強、生徒会、部活と今、自分のやりたい事に全力を出しています。


みゆき「キャンディ、学校の図書室に行くとね、キャンディの事を思い出すんだ。でも、寂しくないよ。キャンディとは心で繋がっているもんね。それにわたし、分かったんだ。わたしには、学校のみんなや先生がいて、お父さんとお母さん、お祖母ちゃんもいて、そして、かけがいのない大切な友達がいる。それだけで、なんてハッピーなんだろう。幸せは探すものじゃなくて、感じるものだったんだね。たくさんの幸せが、こんなにすぐそばにあったなんて…わたしの名前は星空みゆき。わたしは今、わたしが貰ったたくさんの幸せを今度は色んな人に届けたくて、絵本を描き始めました。タイトルは…最高のスマイル」
主人公なだけあって台詞が長い! 第44話「笑顔のひみつ!みゆきと本当のウルトラハッピー!!」で他の人もハッピーをわけてあげたいと思うようになったことを伏線として絵本作家への道に進む未来を描きました。


まさかのCパート……キャンディとの再会。そして締めの台詞は…「(全員で)みんな笑顔でウルトラハッピー♪」

キャンディと永遠にお別れという事はないと思いました。(映画『プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち』)で再会しているというネタバレがすでにありますからね(笑)。

再会できた理由付けがキャンディの願いであっさりしすぎましたが、メルヘンランドはおとぎ話に出てくる人物達が暮らしているという国です。みゆきが描いた絵本には幸せの気持ちがたくさん込められていましたから、みゆきの願いとキャンディの願いが通じ合って、みゆき達の世界とメルヘンランドが再び繋がれたのではないかと解釈しています。
キャンディが成長して立派なメルヘンランドの女王となった時にもプリキュア召喚はできたでしょうね。

今話はみゆき達がいっぱい泣きました。悲しみの涙、悔し涙、絶望の涙、お別れの涙、そして再会のうれし涙。
涙顔と笑顔の使い分けが如実に表現されてました。
絶望からの脱却、未来へと進む力をいっぱいメッセージにしておりましたね。しっかりとテーマを描いた作品でした。
スタッフ、キャストの皆さん、一年間素晴らしい作品をありがとうございました♪(最高のスマイルで)

(余談)CMで早速新『ドキドキ!プリキュア』の変身グッズが登場! 全国のお父さんの笑顔が引きつっていないか心配です(苦笑)。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


スマイルプリキュア!ボーカルベスト
SMD itaku (music)
2013-01-16
TVサントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スマイルプリキュア!ボーカルベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック