マチ★アソビvol.19行ってきました

10月7日、8日の二日間、徳島市に行ってきました。 マチ★アソビvol.19の開催期間でしたので、今回も色んなイベントに参加してきましたよ。 東新町一丁目商店街にはレッドカーペット上に痛車が展示 “商店街”という場所に注目。様々なお店が並ぶ中で堂々と展示されているのです! 『Fate/Apocrypha』
画像
画像
「ノッブ」
画像
『ガールズ&パンツァー』
画像
画像
『魔法少女リリカルなのは』
画像
画像
画像
タクシー会社も協力! ラッピングタクシーが運行されていましたよ
画像
紹介したのはこれだけですが、まだまだありました。また、近隣の駐車場にも数台見かけましたので、痛車好きな方は目の保養になったと思います。 徳島市の玄関口でもある徳島駅の改札を出ると
画像
画像
駅ビルを出たところには
画像
劇場版『Fate/stay night[Heaven's Feel]』の広告がいっぱい♪ Fate凄し! しんまちボードウォークでは各企業によるパラソルショップがずらり!
画像
画像
画像
画像
無料でいただいたものがこちらです
画像
画像
画像
画像
アーティストさんのサイン会やCD等の手渡し会も随時行われておりました ポッポ街商店街での催しや展示物
画像
画像
サイン本販売は開店前から待機列ができる程の人気でした
画像
画像
画像
画像
画像
画像
阿波おどり会館に展示されていたのは……
画像
巨大ノッブバルーンでした! 眉山ノープウェイ往復乗車券購入でポスタープレゼントがありました。全4種で私が選んだのは……
画像
画像
桜のガイダンスを聴きながら山頂へ。先輩と徳島を満喫したいというメッセージに桜の想いを感じさせられました。 山頂にあった自販機
画像
画像
キャラの台詞で喋る機能付き! びっくりしました(笑) 新町橋東公園ステージ傍の徳島新聞ブースではイベントの号外が配られていました
画像
画像
<劇場版プリズマ☆イリヤ スペシャルステージ~眉山の誓い~> トークショーを観てきました。サプライズゲストで登場した杉山紀彰さんですが、とても真面目な方という印象でした。司会進行役からの質問に対してとても丁寧に答えていたように思います。 門脇舞以さんはシリーズお通して成長しているイリヤについての語りと劇場版で再び原点に戻ったイリヤについてのお話や、劇中で美遊が士郎と本当の兄妹になったシーンについての感想を聞けました。 杉山さんからは、士郎の怒りと絶望のはざまの中での感情表現や美遊の幸せを聖杯に願い送り出すシーンでのお話が聞けて良かったです。 <徳島ラーメン>
画像
徳島市に訪れる度に食べています。濃厚で美味美味♪ <徳島お土産> “すだち”や“鳴門金時”が有名です。
画像
画像
今回のマチ★アソビも楽しんできました。来年も行きたいです。

マチ★アソビ14行ってきました~

5月3日、4日のマチアソビに行きました。 まずは徳島駅で記念入場券を購入。
画像
Fate おへんろ。 Wake Up,Girls!の3種類が発売されており、二軒屋駅 阿波富田駅 徳島駅 佐古駅 蔵本駅の入場券が付いています。徳島駅以外の入場券は使わないような……(苦笑) シートの裏面イラストです。
画像
駅に入るとアンパンマン電車が到着していました。
画像
風情のある木製ベンチ
画像
駅を出てすぐにあるポッポ街商店街では様々な展示や物販がありました。 ゲームのアート展では衣装展示
画像
画像
画像
画像
画像
<プリズマ★イリヤ展>
画像
画像
放送が楽しみです♪ <ご当地自販機>
画像
画像
<マラソンポスターはイラスト仕様>
画像
<新町川水際公園での展示>
画像
画像
今回は二台だけでした。 イベント期間中はコスプレイヤーさんが多数いらっしゃるのですが、今回一番惹かれたのは……
画像
コスキャット! 大人しい猫で写真撮影に応じてくれました♪ <東新町1丁目商店街>
画像
BIGな阿波おどりポスターが展示されています <しんまちボードウォーク> こちらは阿波尾鶏ポスター
画像
<声優さんからのメッセージ>
画像
画像
<おへんろ。和菓子>
画像
画像
<藤真拓哉さんのイラストが目に入ったのでパシャ>
画像
<コミケ現象がここでも!?>
画像
<なにかいるー!>
画像
画像
引換券をいただきました♪ <5月4日のビッグイベント!> 声優 市来光弘さん&井ノ上奈々さん公開結婚式
画像
おめでとうございます♪ とくしまマチ★アソビのほんの一部を紹介しました イベント盛りだくさんで楽しめましたよ~。次回、秋の開催も参加したいと思います。 とくしまグルメ編はこちらのブログで http://saineria.at.webry.info/201505/article_2.html

マチ★アソビ11参戦

10月12日のみでしたが、眉山林間ステージの開会式から参加しました。 イベントスケジュールはこんな感じ
画像
<眉山林間ステージ> 「魔女っこ姉妹のヨヨとネネ」スペシャルトークショー 「Kalafinaライブ」 「今井麻美&原 由美ライブステージ in 徳島」 「喜多村英梨 トーク&ライブ」 「痛車展示」 ★12日にロープウェイ乗車で貰えたサイン色紙★
画像
★Kalafinaライブの模様が早速号外ペーパーとなって配布されました★
画像
★アイドルマスター車と化物語車★
画像
画像
★眉山での屋台★ 徳島ラーメン 濃厚味でした
画像
画像
弾丸クレープ ブルーベリーの弾丸と隠し味の喉飴入り(苦笑)
画像
<眉山麓の阿波踊り会館5F 阿波へんろそば> うずしおそぼ すだちの風味がして美味しかった
画像
<ポツポ街商店街> 展示物観賞 美しい戦国武将達
画像
画像
<配布物>
画像
<おまけ 夜の眉山>
画像
お幸せに♪ <感想> 昼間は暑く、夕方からは寒い眉山イベント会場でした。 ロープウェイに並ぶ人数を考えると、喜多村英梨 トーク&ライブが終了する19時30分から並ぶととんでもなく待つことになると判断して、途中で会場を後にしましたが、それでも1時間以上待つことになりました。 「ufotable Cafe」にも行きたかったなぁ…。プログラムと睨めっこしながらどのイベントに行こうか迷う一日でしたね。一日かけて遊び尽くせるのでめいいっぱい楽しめました。

徳島マチ★アソビvol.9 レポート

時は10月7日、行ってきました徳島市。 マチ★アソビvol.9開催の地です! かれこれ五回目の参加になるのかな。 この日のメインイベントといえば… 劇場版まどか☆マギカ舞台挨拶  藍井エイルLive&サイン会 喜多村英梨Live&サイン会 虚淵玄サイン会 スマイル☆シュータートークイベント等々…全部に参加するのは無理なので、時間をみてまわりました。 Liveやトークイベントでの撮影・録音は禁止なので掲載はありません。 スマイル☆シュータートークイベントでは、キャラクターデザインの藤真拓哉さんの話もでてきて楽しかったです。 まず向かったのは「徳島阿波おどり空港」
画像
そこで出迎えたのは…
画像
ヤマトのクルー達でした! ※入り口ロビーに展示されています。 さらに…
画像
画像
画像
ヤマトもあったー! 大きいです!! 
画像
空港ジャックしてアニメ色になっておりました! お昼ごはんはご当地名物で! ご当地ラーメンといえば…
画像
全国B級グルメでも紹介された阿波徳島名物 「徳島ラーメン 東大」です。
画像
ふつうでも濃厚スープなんですがここはこってりスープで。天下一品とは違った濃厚さでした。肉入りにするとたっぷりはいってます♪ もやしと生卵は無料でいくらでも付いてきます。ご飯を注文すると、卵かけごはんにして食べてみてとお店のおばちゃんが勧めてました。 ステージや痛車展示がある眉山へ
画像
スズメバチの被害でニュースになった場所です! ロープウェイで行ったので無事でした。 http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1007/mai_121007_3939405255.html また、ロープウェイのガイダンスをするのは、「まどか☆マギカ」のまどかとほむら。徳島市の観光ガイドとして登場です! ロープウェイの往復乗車で記念品がもらえます♪
画像
なんと、キャラクターデザイン・総作画監督の谷口淳一郎氏描きおろしイラストを使用した「鹿目まどか」複製色紙! これ目当てだけとは思えませんが、乗車するまで1時間待ちという長蛇の列でした。 痛車展示
画像
画像
画像
画像
画像
愛ですね~ 市バスもアニメ仕様 「Fate/Zero ラッピングバス」が運行!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
外装だけでなく、中もしっかりしてありました! 徳島駅から眉山まで、いくつものステージでイベントが行なわれているので、同時に全て見る事は不可能なのですが、イベントが終わるごとに速報ニュースが号外で配布されますので、それを見れば内容を知ることができます。配布場所にいないといけませんけどね。
画像
複製原画展示会
画像
画像
画像
画像
スタンプラリーにも参加してみたり…
画像
今回もいっぱい楽しんだマチ★アソビでした。

マチ★アソビ7レポート

<見てきたイベント>
★シュタインズ・ゲート複製原画展 ★美少女ゲームフォトグラフィー展 ★魔法少女まどか☆マギカ ポータブルプレミアムトークショーin徳島 ★Fate/Zero祭り ★フェイト/エクストラ CCCな新作発表会 ★虚淵玄とFate/Zeroを語ろう(途中参加) ★Newtype&アニメージュ&アニメディア&娘TYPE3大アニメ雑誌社勢ぞろいトークライブ(途中参加) ★まなびストレートTIME(途中退場)
徳島市内の各会場で行われる大イベント。会場移動の時間や各イベントのタイムテーブルの都合上、全部を見ることは不可能で、見れるものだけ見てまわってきました。 徳島市に着いたのが10時すぎ頃 まずは徳島駅隣になるクレメントプラザで軽食 お目当てのとくしまバーガー3種は全て売り切れ! 今回、マチ★アソビグルメハントに参加しているお店でしたが、来客数と材料の仕入れ数を読み誤っていたようですね。 仕方なく、季節物のモンプランパフェで栄養補給~
画像
コーンフレーク 邪魔をしないで~♪ という、某けいおんの放課後ティータイム曲がよぎります(笑) コーンフレークの中に栗が数個混ざってました♪ 
画像
店内にあった徳島新聞の一面は…ご存知の通りのまどか関連に! 次に向かったのはイベント会場のひとつ「ポッポ街商店街」。普段はごくごく普通の商店街です。 「シュタインズ・ゲート複製原画展」&「美少女ゲームフォトグラフィー展」
画像
画像
来場記念にいただきました♪ 次の会場は「しんまちボードウォーク」 多数のアニメ関連のお店が出展したおり、お祭り時の屋台の並びみたいでした。
画像
昨日、見事マスコットキャラクター賞に選ばれたキュゥべえ。トロフィーと一緒でした。 本日、キュゥべえから授与されたコメントも… 「こんな賞にこだわるなんてわけがわからないよ」 (急遽虚淵さんが決められたそうです)
画像
ボードウォークの出店にあったご当地バーガー。冷めても食べられるようにハム・野菜を中心とした具がはいってました。 次の会場は「新町橋東公園」
画像
ここで行われたのが「魔法少女まどか☆マギカ ポータブルプレミアムトークショーin徳島」 ゲストは美樹さやか役喜多村英梨 佐倉杏子役野中藍 脚本役虚淵玄 のご3人。生で見るのは初めてです。 本格的なアフレコはまだのようで、一部のみだとか。PV映像、ゲームの流れを説明。 プレイヤーハ良いキュゥべえとなるか悪いキュゥべえとなるか、魔法少女にするのも、魔女にするのもプレイヤー次第ということで、多数のルートが用意されている様子。けれども結末は変わらないようで(苦笑)。 喜多村さんは、さやかが調子にのらないように。野中さんは、さやかともっと仲良くなりたりという意気込みでした。マミさんのミニゲームも用意されており、延々と魔女と戦っていきハイスコアを出すといいことが♪  一定条件で「ティロ・フィナーレ」が出ることになっており、「ティロ・フィナーレ」が出るときには、会場の皆さんと一緒に叫んで楽しみました。本編ではマミられましたが、ゲームでは戦って勝つこともできるようです。しかしながらエンドレスなので負けるまで戦うことに!? ルートは変えても結末は変わらないようにするようです。 次の会場は山頂にまで行かないといけない為、この後に行われる喜多村英梨トーク&ミニライブはあきらめました。 停車していたFateバス。
画像
8~10日間は山頂に行くロープウェイのガイダンスが(降り)切嗣・(登り)セイバーというイベントにあわせた設定。人数待ちで30分程かかりましたが、セイバー声で徳島の美味しい食を紹介するところは、セイバーならそうだろうなと納得してみたり(笑)。 山頂では痛車展示会や出店もありました。 お土産~
画像
画像
なのはがお手伝いしてました(笑)
画像
画像
屋台のラーメン。濃厚なスープにたくさんのお肉♪ 1000円くらいはするのかなと思いきや800円! とても美味でした♪ このお店、店舗では外に列ができる程の人気店。(イベントの帰りに店舗の前を通りましたが列待ちの人が並んでました)
そして、私的には本日のメインイベント「Fate/Zero祭り」 ゲストは衛宮 切嗣役小山力也 セイバー役川澄綾子 言峰 綺礼役中田譲治 皆さんを生で見るのは初めてでした。 「我は常世総ての善を統く者、我は徳島全てのマチ★アソビを統べる者」…最初に登場した力也さん、舞台に慣れているだけあって、ノリが良いですね~歩き方にもパフォーマンスがあってただ移動するだけではありません。それに格好いい! 柚ちゃんやさぁやにモテモテなのも肯けます。 「問おう。貴方が私のマスターか?」はもちろんセイバー役の川澄綾子さん。生で聴けましたよー♪ 「徳島なう!」は言峰 綺礼役の中田譲治さん。 「譲治!」「譲治!」と会場にいる男子諸君らのコールの嵐! 男性にもすごい人気でした。 トークの内容は1話と2話を中心に、試写会で見た大画面での感想など。 譲治さんの感想は雁夜さんが格好良い。 力也さんは1話冒頭のアインツベルン城の力の入れように驚き。 このクオリティはぜひ劇場版を作っていただくしかないと、劇場版の伏線を張ってくれました。 川澄さんは1話ラストの召喚シーンは鳥肌が立つほどで、最後の台詞からOPへと繋ぐ演出に感動!  文句がある人は受けて立つぞ! とばかりの大絶賛でした。 映像になって格好良かったキャラクターでは川澄さんは雁夜おじさんの格好良さ。白髪になる前のイケメン顔にびっくり。聖杯戦争に参加する理由も切嗣に比べて雁夜の方に感情移入し易ったとのこと。 力也さんはアーチャーの映像が派手。 中田さんはキャストに石田彰さんがいてびっくり。浪川はバカ(笑)。話が暗い中、ライダーといいコンビで場を救ってくれている。 今後のストーリーのカットも三点披露。 切嗣と舞弥のウフフ♪ なシーンでは、受身の切嗣に責任はなく、人の夫に手を出す舞弥が悪いと早くも責任転嫁をする力也さん。 「一番最低じゃないですかそれ!」と川澄さんの突っ込みは女性代表意見なのですね(笑)。 うたわれで柚ちゃんからオイタを追求される力ちゃんのやりとりはこんな感じだったのかなと今更ながら納得しました。 綺礼のカットでは、今後切嗣とセイバーがすごく嫌な奴になるとの展開、セイバーのカットではアイリに対して優しくできるのに切嗣に対してはどうしてツンケンするのかと一部ネタバレも。 期待して欲しいところでは 切嗣が弱みを見せる相手は一人だけで、その心の弱さをみせる可哀想な切嗣も分かって欲しい。 綺礼は散々みんなからいじめられてるけど、ラストでサーヴァント達がすごいのと戦うシーンは今から楽しみ。 川澄さんは、3人の王と語るシーン 大塚明夫さんのライダーが溢れんばかりの声を出すシーンがどう映像化するのかなど。 オープニングテーマ 「oath sign」を歌うLiSAさんが登場し、歌を披露。各陣営ともに正義があり、自身の信念に間違いはないという気持ちをメッセージにして歌にこめているという。 最後のメッセージは力也さんから。スタッフすべてが虚淵ジャパンとして突き進んでいくという意気込みで締めくくられました。
「フェイト/エクストラCCCな新作発表会」のゲストは赤セイバー役丹下桜、プロデューサー水谷英之 丹下さんも初めて見ました。カードきゃぷたーさくらの声そのままでした♪ 声優休業後のお仕事の話など、ゲームの新キャラ・新コスチュームの意味などのお話が聞けました。 「虚淵玄とFate/Zeroを語ろう」では、戦闘シーンの丁寧さ。足裁きにまで細かく再現した映像に期待とのこと。 「Newtype&アニメージュ&アニメディア&娘TYPE3大アニメ雑誌社勢ぞろいトークライブ」では 版権がらみの特典ポスターの話が興味深かった。娘TYPEは他の雑誌(メガミマガジンだと思われる)と比べて、勝ったー! 負けた…というのはあるようです。 定期購読者以外に購入する意欲をどう持たすか、ネットでの情報入手についてとか、各雑誌の歴史から扱うものの変化など、さまざまなテーマについて語っていく内容でした。 「まなびストレートTIME」のゲストは稲森 光香役野中藍さん。 BD化した第1話と第11話の上映。DVDと比べた映像の違いをスクリーンで紹介。 山頂イベントは野外ステージでしたので、日が暮れる頃には一気に寒くなりました。
画像
山頂からみえた景色
画像
山頂下にある阿波おどり会館の土産コーナーで買った品々。徳島名産のすだちも色々商品化しております。 朝から晩まで楽しめる「とくしまマチ★アソビ」、満喫できました~♪

マチ★アソビvol.6 イベント参加レポート

5月3~5日に徳島市で開催されているマチ★アソビ。お仲間達と5月4日に行ってきましたー! コスプレあり、展示あり、上映会あり、業界者トークあり、ライブありと徳島市をあげての町興し! 市内各所にあるイベント会場をタイムスケジュールと相談してまわり巡ります。 徳島市ならではのグルメも楽しめ、これまで徳島バーガー、徳島ラーメン、徳島丼を食べました。 今回使用回するのは撮影OKだったイベントのみとなります。 <徳島新聞>
画像
この新聞の為に描き下ろしされたイラスト! 裏面全面を使用しておりました。 経済効果の上乗せに貢献すれば、経済新聞での取り上げも夢じゃない!?  <ライトノベル パネル展>
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
アニメ化した作品も多々あり、見たことのあるイラストが多かったライトノベル展。巨大パネルに応援メッセージを貼っていくのですが、人気作品なほどたくさん貼られてます(笑)。パネル絵の非売品パストカードももらえちゃいます!
画像
これだけ貰えちゃいました♪ まだまだありましたよ~ 藤真さんのイラストも発見! アニメ化が決まってこれからますます人気がでてくるでしょうね。
画像
<フィギュア展>
画像
画像
おすすめが紬ちゃんと桐乃&黒猫。アニメではみられなかったアルバイト姿の紬。こんなに持って大丈夫? ともに萌えモードとなっている桐乃&黒猫コンビ。癒し顔ですね。 <ロンギヌスの槍展示>
画像
チタンアーティストの技術が結晶された作品!  <「Fate/Zero」セイバー“エクスカリバー”展示>
画像
ユーフォーテーブルの地元なだけあって、Fate作品の展示には力がはいってますね。 <メーカー横断パッケージ展示会>
画像
BD/DVDのパッケージと中味を展示企画。OVAうたわれのBD特典である原画集も展示されてました。 <メーカーのブースで貰ったお土産>
画像
2日目最後に参加したのが「秒速5センチメートル」上映会。 新海誠監督の新作映画「星を追う子ども」の公開記念としてBD版をスクリーンで上映しておりました。 初視聴でしたが、一千枚以上撮影したロケハンの資料をもとに描かれた、東京・栃木・鹿児島の風景描写は自然観に溢れる美しさでした。三話構成で、小学生の時に出会って離れ離れになってしまった主人公とヒロイン。中校生になりお互いを想いながらを文通を続けていたけど、再会の約束をした日に告白するエピソードの物語 離れ離れのまま高校生活を送る二人。その主人公に片想いをする新たなヒロインの物語。主人公が別の存在のことをずっと見ていることを知り、告白をあきらめて失恋……。 社会人となった主人公と初恋のヒロイン。2人の想いは近づかないまま時が過ぎていき、主人公とヒロインはようやく自分の答えを出す。 ……こんなストーリーでした。 タイトルは桜の花びらの舞い散る速度のことだそうで、緩やかに2人の関係を描くことも意味していると感じたのですが、三部作にして中・高校と社会人とに分けて描いたことに映画というよりはOVAの短編作品という見方でした。 三部作のタイトルでようやく「秒速5センチメートル」となるわけですが、大学生編は? 失恋した二部のヒロインは? すれ違ったままの時を過ごしてきた日々の間の心理描写は? 全てがラストの主題歌「One more time、One more chance」の歌詞と共にフラッシュバックされる映像に表現されましたが、ここにきて秒速の速さで展開を追い続けなければならないのは急展開すぎました。1話目の設定で読書好きな2人でしたが、ヒロインの明里は高校生や社会人になっても読書をする描写があるのに対し、主人公の貴樹は、サッカー部や弓道部、コンピュータ関連の仕事に就いたりと一貫したものがみられなかった。彼は一体何がしたかったのだろう? 答えが出ないままラストシーンに繋がったという印象を受ける。 三話目の名もなき貴樹の彼女。明里は? 花苗は? これまでのヒロインの存在と想いはどこへ?? といった超展開で三年間付き合い関係を深めていた2人。結果として貴樹の想いは明里にあったということでしょうが、貴樹の為に尽くしてきたであろう名もないヒロインのこれまでの想いをメール一行ですませるところが純粋だった1話と違う主人公の現在があるように思えます。 また、二話目のヒロインである花苗には、彼女を見守る姉がいたのに対し、貴樹と明里には他に関わりが深い人物が誰もおらず、現実味のあるストーリー構成ではありましたが、人間関係の希薄さは非現実的に感じました。登場人物の数を限りなく少なくしたことによるためでしようが……。主人公の再出発の先にあるのをどう表現し、視聴者に判断を委ねさせるのかを主題歌のメッセージにあわせたことにより、後悔の念が強かったのかなと思わざるをえません。新しい道で幸せになれたのかどうか霧がかっていたことにモヤモヤ感が残りました。現代人に対して強く生きることへのメッセージなのかもしれませんが、もう一度じっくり映像を観ないと思考が追いつかないのが心残りです。
秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX
コミックス・ウェーブ・フィルム
2007-07-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
秒速5センチメートル(1) (アフタヌーンKC)
講談社
2010-11-22
清家 雪子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 秒速5センチメートル(1) (アフタヌーンKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル