モーレツ宇宙海賊 第3話~初めての海(宇宙) ~

「第3話 オデット二世、出航!」
作    画:8(学園・日常・宇宙パート共に丁寧な仕上がり) ストーリー:6(海賊よりもまずは日常の学生生活がメイン) アクション:4(静かなる戦い) 萌    え:5(チアキちゃん命名回)
どうしようもなくなったら電源を抜く……ネットゲームでピンチの時に使う究極奥義ですね(笑)。 ルリルリ(ナデシコ)やリュミエール(キディ)のような電子戦のエキスパートがどれだけ必要なのかがわかります。コンピュータの性能の差もあるのでしょうが、オデット二世の自動防御システムはチアキの想像以上だったようで……って茉莉香何もしないまま! チアキ1人で対処してましたね。この事がきっかけで、“チアキちゃん”と呼ぶ仲になったことが唯一の成果でしょう。 弁天丸クルーが茉莉香の適性テストの為に仕組んだお遊びかと思ってましたが違ったようで、何者かがオデット二世を狙っている? 陰ながら弁天丸クルーがサポートする中での出航となりましたが、茉莉香は色々と守られている存在ですね。 まずは小手調べ程度のトラブルですが、宇宙空間での作業工程を丁寧に描きましたね。 茉莉香が初めて見た宇宙への不安と期待。これらの経験が積み重なって船長になる決意をしていくのかな? ヨット部部長のジェニーもサブキャラながら存在感を出してきており、それぞれキャラの味が出てきましたね。
[DVD] モーレツ宇宙海賊 1
ぐるぐる王国 オレンジ DS
2012/1/23 AM 7:59まで初回分予約受付中!詳しい納期他、ご注文時はお支払・送料・返品の


楽天市場 by [DVD] モーレツ宇宙海賊 1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray]
キングレコード
2012-03-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

モーレツ宇宙海賊 第2話~命の重み~

「第2話 私の力、海賊の力」
作    画:6(ヨット部のモブキャラいっぱい) ストーリー:5(ヨット部上級生は何者?) アクション:7(電子戦といえばルリルリだが本作では?) 萌    え:6(今話もシリアス展開の中でのチアキのパフェに)
脱出の際にもパフェを忘れないチアキ…どんだけ好きなんだ(笑)。 母から娘へ…それは海賊としての教えでした。海賊船船長としての心構えを示したわけですが、無理強いをさせるわけではなく、海賊について知った上で茉莉香に判断させようとしています。 銃を使っての実践教育で、母・梨理香の海賊としての生き方を知った茉莉香がどう決心していくのか? なかなか魔法少女にならないまどかのような引き延ばしはないと思いますが(笑)。 無重力状態での絶妙アングル…でも見えない鉄壁スカートの女子高生達(笑)。 なんだか電子戦に!? チアキとのコンビといいどうも仕組まれた感があるのですが…。 やられたらやり返す! 茉莉香には海賊の血がそうさせるのでしょうね。 ヨット部の上級生も訳ありキャラなのか? 茉莉香よりも優れた技能の持ち主であることをほのめかしているが、キャラクターの説明がないままでは名前とキャラクターが一致せず、エンディングのキャスト人数に驚かされるが、誰が誰なのか分からない。 公式HPのキャラクター紹介も全員のキャラクターがなく説明不足のようにも思える。 いきなり電子戦となったわけだが、上級生を呼んで応援を要請する…という事はしないようですね。茉莉香とチアキの2人で解決することになりそうですが、茉莉香の能力が発揮されることになるのか、チアキとの友情が深まるきっかけとなるのか、反撃開始というところでの次回への引きがなんとも(笑)。興味付けさせるストーリー展開ではありますが、どうしてこうなった? という理由付けがないままで、茉莉香のまわりにはいつも海賊のクルーの誰かが護衛についている…というわけでもなく、弁天丸の海賊達の動向が読めないままであるのが気になる。
モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray]
キングレコード
2012-03-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

モーレツ宇宙海賊 第1話~チアキにデジャブ~

「第1話 海賊、罷り通る」
作    画:8(初見では上出来の仕上がり) ストーリー:7(平和な日常が一転のお約束展開だが…) アクション:6(才能の片鱗をみせた茉莉香のパイロット技術) 萌    え:8(パフェにうっとりのチアキ)
原作は「ミニスカ宇宙海賊」。これは原作の売上が伸びそうで期待の作品となる予感。 まずはナレーションの力ちゃんボイスに魅了。Fate/Zeroが終了した後なだけあって切嗣のイメージそのままの渋さがたまらない。本編のキャラの担当をされてないことから、ナレーションと次回予告のみの担当になるのかな。 OPアニメでストーリーの概要が理解できる親切設定…もといネタバレ展開でもあるのだが、茉莉香が海賊船の女子高生船長となって活躍していくであろうことが予想される内容であった。まずは宇宙海賊船のクルー達との友情固めが課題となりそうである。 茉莉香がみせた“空力ブレーキ”とは空気中を高速で運動する物体を効率良く制動することができるの技術のことである。コンピュータ制御でオートメーション化されているであろうシステムに頼らず、個人技能による操作テクニックをする茉莉香は特別な部類になるのかもしれない。 転校生のチアキ・クリハラ。ケインの仲間かと思われたが別の勢力に属する人物のようである。 たいてい転校生というのは謎多きキャラというのが相場なのであるが、茉莉香とチアキを見ると、まどか☆マギカのまどかほむらを彷彿してしまう。ピンクと黒髪のというのがまたなんとも(笑)。 ミニスカを売りにしているのだが、パンチラシーンは一切なし! 世界観の説明とキャラクター紹介の第1話としては理解し易い内容で次回の引きも、面白さを残す締めであった。
ミニスカ宇宙海賊(パイレーツ) (朝日ノベルズ)
朝日新聞出版
笹本 祐一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミニスカ宇宙海賊(パイレーツ) (朝日ノベルズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル